About

スタジオ35分は中野区の新井薬師前にあるギャラリー&バーです。ギャラリーというと通常は昼間の営業なのですが、スタジオ35分は夜のギャラリーとして営業しています。元々は街の写真屋さんだった場所を自分たちで改装してギャラリーにしました。ギャラリーの名前は、その写真屋さんの看板に「プリントスピード仕上げ35分」と書いてあったものから、「プリントスピード仕上げ」を消した結果です。スタジオというのも、その看板の端に書いてあったものを残しました。

当初はそこでギャラリーだけをやっていましたが、隣にあったラーメン屋さんが辞めてしまったので、今度はその場所をバーに改装しました。元は別々の店舗だったため、壁を壊してギャラリーとバーを繋げました。かなり破茶滅茶なつくりですが、それによってギャラリーとバーが全く違う空間になっているのが特徴です。

こうして今の形態になったのが2014年の7月。作品の展示、販売だけではなく、バーがあることにより、お客同士または作家とお客が気軽に繋がれるコミュニティーとしての場でありたいと考えています。

スタジオ35分ではジャンルにとらわれず、共鳴できる様々な表現者を紹介しています。過去、現代、有名、無名に関係なく、今、見て欲しい作家の企画展を中心に展示を行っています。

普段は交わらなそうな作家たち、作品群そしてお客たちがスタジオ35分を通じて、新たな発見があれば幸いです。どうぞよろしくお願いします。

スタジオ35分 
酒 航太